« 任せられんね | トップページ | マスコミにつける薬はない »

2007年7月26日 (木)

おつかれさまでした日本代表

日本のアジアカップ2007は終わりました。残念な結果でしたが、起きるべくして起ったことなので仕方ないですね。サウジはよく日本チームを研究してたんでしょう。こっちがボールを持つとすかさずプレスかけて思うようにプレーさせてくれませんでしたし。日本に押されぎみな時でも、ボールを奪ってからの攻め上がり方が早かったと思う。そしてシュートもおもいっきりよく蹴ってくるし。日本は攻めが単調なんではないかと思う。パスをつないでいくのは当然のこととしても、考えて走るサッカーというのがまだ浸透していないように思いました。素人の戯言として感じたまま言うと、サイドにパスをふって中に入るという同じパターンだったから、完全に相手に読まれてるし、それにパスにしてもなぜか日本は密集しているところに出してるような気がする。あれだけマークされてるのにそこでボール貰っても奪われるだけだろうなぁ、と思いつつ見ていて実際そのとうりになってしまっていた。ピッチに立っている側にしたら視野は狭くなっちゃうのでしょうかね。逆に言うとパスを貰う側の選手も、貰いやすい位置にいるか、パスが来るのを待ってないでボールを貰いに行くぐらいのことをしたほうがいいんじゃないだろうか。相手はボールを持ったと同時にプレスかけてくる訳だから、ボールを持っている仲間に対して離れている、スペースを広くしているという事はパスが巧く通ればいいものの、むしろカットされる危険の方が多いのではないだろうか。考えて走るサッカーというなら、もっと皆でボールを積極的に貰いにいき短いパス回しで人海戦術の様に攻め上がって、そしてペナルティーエリア付近ではおもいっきりよくシュートを撃つというのはどうかなぁと思いますが、、、この試合でもやはりゴール付近でのおもいきりの悪さが出ていた様に見えた。なんだか日本代表は歴代のチームにみな共通して同じ課題を抱えてませんかね。監督と選手が変わってもプレースタイルは変わってないように見えてしまうのですが。セルジオ氏も松木氏も、「負けましたけど、課題が見えましたね」みたいなことを言ってましたけど、それを聞いていて、「いや、新たな課題じゃないでしょ、いつものですよね?」と思わず呟いてしまいましたよ。

« 任せられんね | トップページ | マスコミにつける薬はない »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/7278567

この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさまでした日本代表:

« 任せられんね | トップページ | マスコミにつける薬はない »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ