« 1/6夢旅人 | トップページ | まったりな休日 »

2008年1月25日 (金)

賢い鯨は捕ってはいけないなら賢くないオージーは捕ってもええの?(激笑)

単刀直入に申します。オーストラリア及び環境テロ団体にたいして、強く抗議を

していただきたいです。南極での捕鯨に何故自国の領土でもないのにオースト

ラリアが喧しく因縁をつけてくるのか。動物保護の名の下に行われたテロで

す。外交問題にすべきです。日本が遠慮する必要はまったくないはずです。こ

の件で日本は一歩も引くべきでないと思います。引けば押してきます。大人しく

してると足許みられます。獅子王が群狐に笑われてはならないと思いますが、

そこは当然公明党が政権与党にいるわけですから、毅然とした態度を国家とし

て見せてくれるはずですよね? 期待しています。

上の文は僕が公明党のHPから、党本部と、

冬柴鉄三議員http://www.komei.or.jp/members/profile/member_detail.cgi?giin_cd=28021081

そして遠山清彦議員http://www.komei.or.jp/members/profile/member_detail.cgi?giin_cd=13025155

に送ったものです。どうにかして欲しい。

このところ例の捕鯨の問題で、腸が煮えくり返ってます。腐れ外道どもに大人しく屈服しているこの国家に幻滅です。

ラリアにとっての最大の輸出国は日本であるはずですが、にもかかわらずこの強硬な態度はなんだ?

逆にいえば日本も奴らのように、もっと外交面で強硬に出てもいいのではないかと思うが。

勿論、軍事力は行使出来ないし、そこまでする事もないだろうけどあまりに外圧に対して大人しすぎでは?

何だこの番組は。むこうの奴らはてめーの国に観光に来た人々にも、ここまで舐めたまね出来るわけか。。

徹底的に腐れ外道どもだ。

最早この手の奴らを同じ人として、話せば解るとか、誠意は伝わるとか、日本人同士のつきあいみたいな感覚で対応してたら完璧に舐められるな。

本気で怒るべきではないですか?

「怒りは善悪に通ずる(趣意)。」と日蓮大聖人はいわれています。

理不尽な事に対して黙しているのは、臆病としか見られないでしょう。

国家として致命的な姿を世界に晒しているのではないでしょうか。

日本人には怒りが足りない!!

浮世の前に憂世があるはずで、本気で世を憂うなら真剣に怒るべきでしょう。

水産庁とか、そういう省庁のレベルで抗議するだけでなく、政府として断固抗議するべきでしょう。

ラリアはこの件について、外交問題にすべきではないなどと言ってるそうだが、上から目線でもの言ってんじゃねえっ、アホどもが!! 

こんくらいブチキレてくれたら面白かったのにな、あの大使。(無理だけどね)

« 1/6夢旅人 | トップページ | まったりな休日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/10057509

この記事へのトラックバック一覧です: 賢い鯨は捕ってはいけないなら賢くないオージーは捕ってもええの?(激笑):

« 1/6夢旅人 | トップページ | まったりな休日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ