« 勘違いしてた | トップページ | 1/6夢旅人 »

2008年1月17日 (木)

いかにも環境ばか

鯨大好きオージービーフどもが日本の捕鯨船にテロをしかけてきたらしい(笑)

環境保護バカは同じ顔つきをしてる奴が多いな。目がイッてる(笑)

日本政府は日豪関係の悪化を懸念して言うべき事を言わずにいるとますます外道どもを調子に乗らすだろう。

奴らは言葉本来の意味での外道だ。(仏法を内道といい、その他の思想を外道という)

てめーらが勝手に感情移入してる動物の為に手段を選ばず抗議する。

鯨を食らう事が何故残酷か?

奴らにその理由は説明出来まい。当たり前だ。食らうという行為自体が残酷な事で、その対象によるのではない。

命の法というものは人間の道徳や倫理を超越している。

人の価値観など時代の制約をうけているもので、時に応じて変わってゆく。普遍じゃない。

法律、風習、倫理などは地の法だとオレは思っている。

対して命の法は天の法則だと思っている。

天の法則は人間の感情なんてものを超越してるもんだ。

何を食っても、可哀想だの悪だの、関係ねえ。

有情(神経の通っている生物)を食らうのは悪で、非情(植物など、神経の通っていない生物)を食らうのは問題ないのか?

アホか。てめぇ勝手な価値観ふりかざして正義ぶってんじゃねぇ。所詮、生命の全体像に暗い、一神教的な思想が底にあるんだろうさ。

正義とは正法正義。仏法だ。

所詮は奴らの自然保護意識など、神の名の下に自然を征服せよというのと同根のエゴイスティックな思想だろうが。

そもそも自然は人間の保護など必要とするほどヤワじゃねえって。

この星の歴史は、無数の生物達を生んでは滅し、極熱と極寒、地殻変動や巨大隕石の衝突などと、過酷な姿を見せてきたはずで、地上の生き物どもの栄枯盛衰などなんら意に介すことなく存在し続けてきたのだから。

地球に優しくなどばか言ってやがる。

日本人は奴らに対して、呆れて大人な態度をとっているべきではないよ。

こちらがやれやれ、またかって呆れてる間にも奴らは言いたい放題やりたい放題やるだろう。

声がでかい方が勝つとでもいうように。アピールしたもん勝ち、それが毛唐だ。

日本人を相手にしているわけじゃないんだ。奴らには日本人の感覚は通じない。

追撃の手を弛めるなってことよ。

はっきりいって、オージービーフどもと関係が悪化したって、いいんちゃう?

しったこっちゃねえっつーの。

足許みられてるでしょこの国は。対立することを恐れすぎてないか?                

意見の食い違いもあるだろうよ人間だもの。

対立を避けたところで理解しあえるのか?むしろ奴らに屈したという印象を与えるだけだ。そういう精神構造になってんだよ毛唐は。

ボクシングでもそうだが、どんな劣勢なラウンドであっても、ゴングがなったら腕を突き上げててめーをアピールする奴らなんだよ。

日本人ならああいうの見ると、たぶん気恥ずかしくなると思うけど、奴らはてめーを少しでも優勢にもってく為にはとにかく自己主張するわけだ。

そういう連中を相手にしているって事を忘れちゃいけない。

相手に妥協することが平和の道だなどと思うならばそれは亡国の思想というべきだろう。

こちらが引けば奴らは押してくる。

島国に生きる民とは根本的に違うのだ。

陸続きに生きる連中にとって、己を主張しなければ、よその連中に勝手に国境線を引かれてしまうだろう。

そういう体質、気質が奴らには染み付いてる。

動物でも例えば犬なんかは、飼い主に威厳がないと、この家にはボスがいないと思い自分がボスになろうとする。

人間にも畜生の境涯があるということを仏法は説いているが、そういう境涯は弱きものに縁すると増長しやがるわけだ。

だからこそ安易に屈服してはならない。

ましてやオージービーフどもは南極圏にまで自国の領海を主張してるとか?

大丈夫なのかこいつら。

日本人とは大違いなんですって。

もう日本人は外交で遠慮するのはやめたらいい。謙虚は美徳かもしれないが、それほどたいしたものでもないよ。

逆に舐められるだけだな。

だいたいこっちは船にも被害うけたわけだ。はっきりと抗議すべきだ。

抗議し、主張し、叫びまくれ。奴らもぎゃあぎゃあ喚くだろうよ。

でどうなる?

鯨のために戦争おっぱじめるかよ。ねーだろいくらなんでも。

力をチラつかせるようなら言ってやれ。

てめーらが今まで絶滅させてきた動物達のように、日本人も同じように殺戮すればってよ。

正義面してやがるんだから皮肉のひとつぐらい言えんのかい?

まあその為にはここのマスコミがもっと腹の据わった言論の砦にならんとだめかもな。

政治家の発言の一々をあげつらって吊るし上げるようなまねしてたんじゃ、政治家もいつもびくついた弱腰な人物ばかりになってしまうんじゃないか。

外圧に対して一歩も引かないような態度が、時に緊張をもたらすこともあるかもしれないが、でも意地を張らねばならんときもあるだろ。

そういうときはマスコミも国を代表して事に当たっている政治家に、よくぞ本音をぶちまけてくれた!と喝采を送るぐらいであっていいだろ。

「煮えきらぬ弁解や態度をとる進歩的文化人と称する連中は亡国の際に出てくるあぶくみたいなものである。」とは、伊藤 肇氏の言である。

« 勘違いしてた | トップページ | 1/6夢旅人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

JODYさん、奴ら環境テロリストは日本に戦争仕掛けてるのと同じでしょう。自衛隊に護衛させるぐらいのことはやってもらいたいものです。
もちろん、海に沈めてさしあげるわけですよ。

鯨には知性があるから食べるのは野蛮というアホな思想。逆に言えば、知性のない種は食われてよいというわけで、タスマニア人やアボリジニも、その論理で殺戮したんでしょう。

しょせん、育ちの悪い毛唐です。

しょせん、囚人の子孫のDNAを引きついでいる輩です。
深くは考えていないと思いますし、そのような脳も持ち合わせていないと思います。

誰か、オージーやシット・シェパードの連中の太腿あたりを銛で突いてくれたら、国民栄誉賞を贈るっていうのはどうでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/9924203

この記事へのトラックバック一覧です: いかにも環境ばか:

» 研究のために殺していい? [あなたが斬らないで誰が斬るの!お姉さんも一緒に斬るからね!]
おねえさんは、少しばかりブログの上では過激なところがあります。 しかし、キチガイではありません。 腐れオージー は、一人では過激なことはできません。 しかし、何人か集まると予想を超えた過激さに酔いしれます。 これを、私たちは、 キチガイ といいます。 ニュースによれば、 太地町のイルカ漁を妨害 するために、 シット・シェパードが、数名のキチガイを送り込んだ ようです。 イルカ漁が終わるまでに30名ほどを送り込み、 漁師さんの..... [続きを読む]

« 勘違いしてた | トップページ | 1/6夢旅人 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ