« CHANGE WE CAN BELEVE IN | トップページ | なんか不安だなぁ »

2008年2月18日 (月)

偽善の大義がまかり通る世界さ

ネットニュースでこんな記事をみつけました。「欧州の死の商人たち」 

 http://www.news.janjan.jp/world/0802/0802160903/1.php  

平和の道は遠いですね。戦争によって利益を受ける連中がいる限りは。

国防を考えるとき、今はまだ軍事力無しには語れないと思うけど、

実際のところ主要な軍事大国はてめーのとこで開発した武器を輸出してる

わけですね。これはどういうわけでしょう。どんな理屈並べても納得出来ない

し、してはいけないと思いますね。

だって国防の為に武器を持つのですよね?敵に勝つには敵を上まわる力

を持たなければならないから、軍拡競争が起きてしまうのだと思いますが、

ならばてめーの武器は絶対に人に渡しちゃいけませんよね?

その武器が自分に向けられないって保障はありますかね。無いと思います

けどね。なのにやっている。何故でしょう。軍事産業の連中は仕方ないね。

所詮はきれいごと言ったところで産業としての論理で動いてるだけですしね。

売れなきゃ儲けにならないから、買い手がいれば売るわね。でも政治家は

それを見過ごして良いのかな。こういう武器商人達は国賊と呼ぶべきだと思う

けど、どうも政治家はむしろ彼らの利益を保障してあげているように見えます

ね。考えてみたら国連の常任理事国って、軍事大国ですね。武器輸出国です

ね。こんな奴らが表舞台で世界の安全だの平和だの言ったり、議論してるの

かと思うと吐きけがするわ。

そして一番の武器輸出国であるアメリカ様の忠実な飼い犬であるこの日本

ていう国は、ほんとにおめでたい国ですね。

つっても、隣近所があれなもんでねぇ。難しいわ。

« CHANGE WE CAN BELEVE IN | トップページ | なんか不安だなぁ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/10587393

この記事へのトラックバック一覧です: 偽善の大義がまかり通る世界さ:

« CHANGE WE CAN BELEVE IN | トップページ | なんか不安だなぁ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ