« どついたるねん | トップページ | 偽善の大義がまかり通る世界さ »

2008年2月11日 (月)

CHANGE WE CAN BELEVE IN

昨日のEarly Morley Bird http://www.j-wave.co.jp/original/earlymorley/でモーリー・ロバートソンが、興奮しながらオバマ候補の魅力を語ってましたので、ちょいと彼の言うとうりオバマがスピーチしてる動画を拾ってみました。つっても、私英語分かりませんのでスピーチの中身は理解できません。でもモーリーは、言葉は分からなくてもスピーチしてるとこを見てみれば、その魅力が分かるって言うんで見てみました。べつに他所の国の大統領が誰になろうがしったこっちゃないですけどね。

見た目の印象から言うと、ちょっと線が細いかなと思う。頼りなく感じるんですけどね。デカイ人好きだと思うんですよアメリカ人て。だからシュワちゃんがもしアメリカ生まれだったら、絶対大統領になってると思うけど、オバマはどうかな。知的に見えるのは確かだと思うけど。でも過去にはカーターやニクソンみたいなのも出たから、それから見たら、若さもあるし新しい時代を予感させはしますね。

日本人の立場からすると、誰になるのがいいんでしょうか。。誰になったところで、日本政府の腰抜け外交じゃ同じことでしょうけど。

いつも思うけど、アメリカ人てなんでこんなに騒がしいんだろ。サクラかい?って思っちゃいますね。政治がエンターテインメントになってるかんじ。羨ましい気はしますね。皆がこれほど政治に関心もってて、支援活動も積極的にやってるわけでしょう?日本はここまで盛り上がんないでしょ。もちろん人に魅力が無いってのはありますけど(苦笑)でもオバマがヒラリーを破って民主党の指名候補になったら凄いですね確かに。共和党政権も二期続いたし、そろそろ次は民主党でしょう。って、結局蓋開けてみたらマケインだったら笑えるな。モーリーもそうとう興奮してるみたいで、アメリカに行って選挙運動したいようなこと言ってるし。聞いてて面白かったな。一件一件家庭訪問して、オバマ支援お願いして、「いや共和党に入れるから」って言われても、「あっそうなんですか、、でもちょっと話だけでも聞いて頂けませんか?」みたいなことやりたい気分だってな事を熱く語ってたけど、この人i-morleyでSGIメンバーをバカにしてたよね(笑)。やっぱり何でもそうだけど、第三者としての立場では分からない魅力ってあるんですよね。その人間性に打たれた、そのビジョンを共有したいと思うほどの人に出会ってしまうと、応援したいと、自分も何かしたいと思うのは自然でしょう。特に自分の気持ちを言葉で伝えるってことを、小さい頃からやってるわけだから、選挙は燃えるでしょうね。日本みたいに誰に投票しようが勝手じゃんって、元も子もない一言で終わってしまう国民性とは違うでしょうから。日本じゃ面と向かって政治を語り合ったり、運動員に積極的になろうとする人っていないでしょ。ネットで誹謗中傷して憂さ晴らしがせいぜいですよね。それで負けると組織票云々言ってるけど、なら自分達がどれだけ動いたのかって、どれだけ支持を拡大しようとしたのかってはなしですよ。アメリカにしたって、圧力団体ってのはありますよ、いろんなコミュニティがあってそれぞれの立場で活動してるわで、日本ももっと政治に熱くなったほうがいいと思うな。

               

« どついたるねん | トップページ | 偽善の大義がまかり通る世界さ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/10208135

この記事へのトラックバック一覧です: CHANGE WE CAN BELEVE IN:

« どついたるねん | トップページ | 偽善の大義がまかり通る世界さ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ