« チベットのこと | トップページ | 表現の自由(映画「靖国」のこと) »

2008年3月31日 (月)

3/30 NHKスペシャル

昨日のNHKスペシャルは、NHKがどんな切り口でこの件について報道するのかと思って見てみたけど、さすがはNHK的な作りといったところかなぁ。

終始、中国に気をつかっているいるような歯切れの悪い物言いでしたね。

何だか輸入業者や、流通業者が悪いみたいな言い方に聞こえてしかたなかった。

全国消費者団体連絡会 事務局長の神田敏子さんという方の言い方に、特にそれを感じましたね。

そりゃたしかに官も業者も、水際で未然に防ぐ責任があるし、そのための対策をとらなくてはならないのは尤もな話。食は人命に係わる重大事です。

でも、そういうちょっと優等生的な事言うんなら、せめて「中国産の物をはじめから信用するのが間違ってるのだから」くらいは言ってくれないとやりきれないな。

だいたい、こちらで検疫を強化したりするにしたって当然コストはかかりますからね。取引きコストってのが相当高くつくのが中国産ってことですよ。そのへんの皮肉のひとつも言えないか?

まったく煮えきらないねぇNHKてのは。なんかわざわざ引き落としにしてまで受信料はらってるのがアホらしくなってくるわ。

« チベットのこと | トップページ | 表現の自由(映画「靖国」のこと) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チベットのこと | トップページ | 表現の自由(映画「靖国」のこと) »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ