« 夏なのに | トップページ | 北京五輪はじまる »

2008年7月27日 (日)

めぞん一刻 完結編 

昨日のめぞん一刻一応みておいた。めぞんファンとしては見とかないと。

漫画全巻揃えたくなったわ。


これは連ドラ化しないと描ききれないと思うけど、駆け足で見せたわりにはそれなりに見れたね。

めぞん一刻の面白さは、響子さんと五代が出会ってから結婚にいたるまで、7年もかかってるってこと。

その間五代はろくに手も握らせてもらっていないのだからすごい純愛ドラマじゃないですか。いまどきありえないでしょうが。


亡き夫への思いと、新たに芽生えてきた五代君への思いのせめぎあいが、めぞん一刻の核にあると思う。


好きで気にはなってるけど、亡き夫への貞操を守り通そうとする若き未亡人(20代前半で)。この複雑さが響子さんの魅力ではあるね。


7年という歳月をかけて結ばれたってところが良さなんだな。その間に、やっと響子さんも惣一郎さんの面影から自立できたわけですね。

やっぱりアニメのめぞん一刻は良かった。去年の7月に突如アニメの放送を打ち切った東京MXには憤りを禁じえないね。

« 夏なのに | トップページ | 北京五輪はじまる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏なのに | トップページ | 北京五輪はじまる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ