« 在日外国人参政権という悪夢 ① | トップページ | 在日外国人参政権という悪夢 ② »

2008年9月23日 (火)

<国民新党代表代行>証人喚問問題で選挙応援持ち掛け暴露

組織の論理だなぁ。そこに信心があるようには僕には思えない。

矢野証人喚問自体は、学会憎しの勢力が裏と表で動いてると思ってるが(民主党の石井某は真光教でなかったか)。


いずれにせよ公明党は、どことも連立しないで欲しいというのが僕の本音ですね。


うんざりですね。新進党の時で何故懲りなかったのだろう。会員が結局、ただの票田としか見られていないのに、選挙協力だのなんだのと、くだらない。


ま、いままで他の党には入れたことないから、自分としては裏切られたっていう悔やみはないですがね。


亀井さんね。。。この人とも一緒に連立してましたね。信じられない話だけど。


あれだけ学会憎しだった人と、それが政治とはいえ、よくもくっ付いたもんだなと思っていたが、やはりこうなるわけですよ。

野党に居ては法案を通せない、ってのは与党にこだわる理由にならないでしょう。


公明党は野党時代に、野党でも公約は果たす事は可能だ(趣意)って言ってましたから。


下野してでも、って覚悟を持たないと本当に内部から崩れるような気がする。

« 在日外国人参政権という悪夢 ① | トップページ | 在日外国人参政権という悪夢 ② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/23969145

この記事へのトラックバック一覧です: <国民新党代表代行>証人喚問問題で選挙応援持ち掛け暴露:

« 在日外国人参政権という悪夢 ① | トップページ | 在日外国人参政権という悪夢 ② »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ