« なぜ2位?文化大国世界1位「米国」に物言い!―中国 | トップページ | そんなに葉っぱが欲しいのかい »

2008年11月26日 (水)

過疎化を止める切り札がシナ人なのか?

リンク: <a title="日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国 - 速報 ニュース:@nifty" href="http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20081122017/1.htm">日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国 - 速報 ニュース:@nifty</a>.

やれやれだよな~。

人口減少は、日本が抱えてる問題の、一番核にあるものかもしれない。

労働人口が減れば、当然、財政面でも行き詰ることになる。

防衛に関しても、その担い手はどうなる?ってわけだ。

国力について考える時、その担い手たる人口という要因を抜きにするわけにはいかない。

勿論、単純に人口が国力を示すわけではないのは、明らかだ。

人口規模と国力との間に、絶対的な相関関係があるとしたら、シナが最強国であり、インドはそれに次ぐことになる。

しかし、人口の少ない国家が、一級国になれないのはやはり事実である、とモーゲンソーは言う。

『最近の歴史において、ヨーロッパ内部の力の配分における変化が人口動向の変化とほぼ見合っているのと同様に、西ヨーロッパおよび中部ヨーロッパに代わって、西洋の大きなパワー・センターとしてアメリカが進出したことは、各国の人口数値から理解できる。

~中略~

したがって、国力の物的な手段をつくりだしたり、それを利用したりするに十分な人口がなければ、国家は一級国にはなりえないということは明らかである。』

なるほど、生産や軍事を担える層が減少し、老年層が増えていく日本の未来は、たしかに暗いと言える。

やっぱり、移民に頼るしかないのか?

人口減少にも、利点はあるのではないだろうか?

ちょっと考えてみた。

日本は国土が広くはないし、山間部が多いから、人口が減れば密度も減るってわけで、土地を広く使えるかも(笑)

もうちょっと大きい家に、住めるようになるかもしれない(笑)

だめだ、他に何もうかばないわ(汗)

そうそう、本日の報道ステーションで、池袋チャイナタウンの事をやるらしい。

どんな左翼臭をだすのか、見ものだな。

見逃したけど、昼のミヤネ屋とかって番組でも、「日本に残りたい・・・不法入国の両親持つ少女の訴え」なるものを見せたらしいね。

ここにきて、スパートかけてきましたな(笑)

国籍くらいなんだ!それでも人間か!

こちらの人間性を問題視するような、お涙頂戴な報道で、情緒的な揺さぶりをかけてくる。

« なぜ2位?文化大国世界1位「米国」に物言い!―中国 | トップページ | そんなに葉っぱが欲しいのかい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/25576308

この記事へのトラックバック一覧です: 過疎化を止める切り札がシナ人なのか?:

« なぜ2位?文化大国世界1位「米国」に物言い!―中国 | トップページ | そんなに葉っぱが欲しいのかい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ