« ご苦労なこって | トップページ | 第28回 白鳥伸雄杯 千葉競輪 »

2009年5月18日 (月)

人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい⑥

「人権派弁護士」の常識の非常識 「人権派弁護士」の常識の非常識

著者:八木 秀次
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

×××

第6章 「従軍慰安婦」問題、沖縄「集団自決」訴訟―日本を犯罪国家に仕立てる

腐れ左翼が執念を燃やすこの問題の火付け役は、毎度お馴染み朝日新聞であった。

きっかけは、1991年8月11日付朝日新聞に掲載された「思い出すと今も涙 元朝鮮人従軍慰安婦を韓国の団体聞き取り」なる記事であるらしい。

やってくれるね~。

しかも、ご丁寧に、宮沢元首相の訪韓に合わせて書かれているってんだからにくいね~。

『平成4年(1992)年7月6日、圧力に負けた日本政府は事実の検証を経ずして軍の関与を認める「加藤談話」を出す。』(P162)

加藤紘一もそろそろ議員辞めてもらわないとな。

『実は、日韓両政府はこの談話をもって「従軍慰安婦」問題に政治決着をつけることで合意していたのだが、韓国はそれを破り、官民挙げて「従軍慰安婦」問題の追及を続けた。』(P162)

こうなると、腑抜けな日本政府はさらに、当時(1993年8月4日)官房長官だった河野洋平による河野談話をだしちゃうわけだ。河野洋平とその倅の太郎も、そろそろ議員卒業しないかね。

『「河野談話」が根拠としたのは、裏付けのない元慰安婦への聞き取り調査だけだった』(P164)

そもそも、従軍慰安婦なる言葉が世に出たのは、千田夏光なる人物が1973年に出版した「従軍慰安婦“声なき女”8万人の告発」という本かららしい。この御仁の造語だ。

さらに元日本軍の吉田清治という御仁による、「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」なる本が、これを大きな問題に発展させたというのである。発展させたのは言うまでもなく、朝日新聞である。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

だが、秦郁彦氏によると、この吉田清治という方の経歴も嘘で塗り固められたものらしい。

1991年12月6日、元慰安婦なる人らが日本政府を相手取り、「アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求」という裁判を起した。が、一審、二審、最高裁でも棄却。そりゃそうだろ。家が貧しくて、親にキーセン検番へ売られたって認めてるんだもの。その後養父にキーセンから日本軍のいる部隊に連れて行かれたって言ってるでしょうよ。

だけど、左翼弁護士はこれを無視(笑)。

ちなみに、この裁判で原告代理人を務めたのが、高木健一、幣原廣、林和男、福島瑞穂(笑)であった。

この高木某、1993年には他の弁護士と共に、インドネシアにまで行って現地の元従軍慰安婦探しをやったそうだ。すごいね~。1人当たり200万円の補償を日本政府に要求するから名乗り出ろだとよ(笑)。国民的英雄ですな。

そしたら出るわ出るわ!当たり前だっつうの(笑)、数十年分の年収を補償するなんて宣伝されりゃ~、関係ないのも出てくるだろうが。実際2万2千人も出てきたんだと。

当時インドネシアに駐留していた日本兵、2万人だとさ。そんなに必要とするかいな?戦ってる暇ねえだろ(´,_ゝ`)プッ

ともあれ、インドネシア政府は、日本との補償問題は1958年の協定によって完結しているとして、この問題は終息したようである。

幸いにも、インドネシア政府には国家としての誇りってものがあったおかげで、この左に巻いてる連中の野望は失敗に終わった。

しかし、左翼はまだまだこんなもんで引き下がりはしないのである。北朝の拉致問題で、またぞろ出てくるわけだ、この従軍慰安婦問題が。

日本は北朝を批難できるような国か!過去にやったことを見ろ!ってわけだ。

拉致問題を相対化しようって魂胆だな。じつに涙ぐましいつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

しかし、こうしてみるとあれだな~、民主党と公明党が間違ってくっ付いちゃうと大変だぞ(笑)。

大田さん、次の選挙で負けた場合、連立解消はありえるのか?、民主党との連立もありえるのか?って質問にたいして、いっさいはっきりしないからな。戦いの前に、負けた時の事を語るべきでないとか理由にもならんことを言ってますけど、有権者にとってはどことどこがくっ付くのかは重要な問題ですぜ。一党で政権維持できないんだから、どういう組み合わせになるんだか分からんで投票できるかっての!

こういうの好きだわ~(笑)
34 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 09:37:36 ID:RjhyXJBuP
         ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,.、,、,..,、、.,、,、、..,_
       ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
    ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
   ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
  ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
 ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
 ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
 `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
 `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`
 `: ゚''.`.゙:゚`.゙:..`.゙:‐'ヾ゙`.゙:゚`.゙:`ヾ@∀@.ヾ゙`.゙:`.゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:゚`.゙`.:`
   `゙:゚`.゙:..`.゙:‐'゙Copyright 1989.4.20 AsahiShinbun.`
      ``゙ `´゙`´´ "゙' ''`゙ `´゙`´´ "゙' ''`゙ `´゙`´´

   言葉は韓国的で、残酷で、ときに無責任だ。
   それでも私たちは嘘を信じている、捏造のチカラを。

          ジャーナリスト宣言 朝日新聞
         KYは朝日新聞社の登録商標です

« ご苦労なこって | トップページ | 第28回 白鳥伸雄杯 千葉競輪 »

書籍・雑誌:×××」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/29484924

この記事へのトラックバック一覧です: 人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい⑥:

« ご苦労なこって | トップページ | 第28回 白鳥伸雄杯 千葉競輪 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ