« 昨日の競輪 | トップページ | 人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい② »

2009年5月 8日 (金)

人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい①

日本人を骨抜きにし、思考停止に陥らせる呪いの呪文、人権。この概念を最大限に利用して、己の政治性の実現を謀る輩の多いことよ。

その一端を垣間見せてくれる「人権派弁護士の常識の非常識―八木 秀次 著 」は、とにかくはらわた煮えくり返る思いで読み終えた。

「人権派弁護士」の常識の非常識 「人権派弁護士」の常識の非常識

著者:八木 秀次
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

×××

これは第7章まであるのだが、1章ごとに自分の所感を述べていくことにする。

まずは第1章、「山口県光市母子殺害事件―社会正義でなく、自らの政治的主張の実現を図る」から。

『被告は一審、二審では検察の起訴事実そのものは大筋で認め、生育環境などを考慮した情状酌量を訴えていたが、差し戻し控訴審では一転して事実関係を争い、後述するような荒唐無稽な供述を繰り返して殺人と強姦の意志を否定し、単なる傷害致死であると主張した。』(P16)

これについて著者は、弁護団がそのようにそそのかしたのだろうと言っている。

俺もそう思っている。 まず加害者に対して21人もの弁護団がつくっていうことが尋常じゃないだろ。死刑にはさせない為にこの大弁護団の結成だ。 死刑制度廃止論者が、その政治思想の実現の為に、加害者を逆に権力の犠牲者であるかのようなウルトラC的理論を展開する。実に姑息!

『彼ら「人権派」の考え方の背景となっていると思われるものに「ラベリング理論」なるものがある。これは1960年代にアメリカで発達した刑罰理論である。

簡単に説明すると、なぜ犯罪は犯罪になるのかといえば、国家権力がその行為に対して「犯罪」というラベルを貼るからである。同じように、人がある行為によって死刑に処せられるのは、国家権力がその行為に対する罰を死刑と規定したからである。だとすれば、「犯罪」も「犯罪者」も国家権力がつくり上げたものであり、その観点からすれば「犯罪者」はむしろ国家権力による被抑圧者であり、とりわけ死刑判決を受け命を奪われる者はそうである―という考え方だ。』(P23)

世の中が機能しなくなるだろボケが!!

この事件の悲惨さは、知られているとおりですよ。1999年4月14日、当時18歳1ヶ月の被告が本村洋さん宅に配水管の検査を装って入り、妻の弥生さん(23歳)を襲い、抵抗されたので(抵抗しないわけねえだろボケ!)殺した。その後弥生さんを強姦し、傍らで泣き止まない娘の夕夏ちゃん(11ヶ月)も殺した。

目の前で母親殺されて泣かねえわけねえだろアホが!! 

なお且つこの小僧、その後財布を盗んでゲームセンターにいって遊んでたんだとよ。 人権派だと?笑わせやがる、人権を偉そうに語るまえに人の感情ってもんを理解できるようになれ!腐れ外道どもが!

抵抗されたから、泣き止まないから、全部てめえの都合ばかりだ!てめえの都合しか考えない輩の人権を守れってか?ふっざっけるなっつーの!

こんな言い分が罷り通るような国を信じられるか?愛せるか?つまり狙いはそこだろ、愛せない国にしてぇんだろうが?人権派こと腐れ左翼ども( ̄ー+ ̄)

『一、二審とも弁護団は事実関係については争わず、山口地裁、広島高裁の判決も、被告が犯行時には十八歳と一ヶ月の少年であったこと、殺害に関しては計画性がなかったこと、中学時代に母親が自殺するなど生育環境に同情すべき点があること、不十分ながらも反省の情が芽生えていることなどを考慮したものだった。』(P18)

配水管の検査を装ってるってのは、たんなる思いつきって事で済ますのかい!?被告の生い立ちが不幸なんてのは、被害者側になんの関係があるよ? だいいちだ、生い立ちが不幸な人間は犯罪者になるのかい!?生い立ちを理由に情状酌量求めるなら、その因果関係を証明してくれよ!それができたら納得してやるよ、諦めるてやるよ!

しかもその反省ってやつも口からでまかせ、原告を侮辱するのもほどがある。

広島高裁で検察が提出した、被告が友人にあてた手紙の内容のふざけたことよ!

<無期はほぼキマリでして、7年をそこそこに地上にひょっこり芽を出す>

<五年プラス仮で八年はいくよ。どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみもあるし、早く外に出たくもない。キタナイ外に出るときは、完全究極体で出たい。じゃないと第二のぎせい者が出るかも>

<犬がある日、かわいい犬と出合った・・・・そのまま「やっちゃった」・・・・これは罪でしょうか>

<ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?知ってます。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました・・・・でも記事にして、ちーとでも、気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし>

<知ある者、表に出すぎるものは嫌われる。本村さんは出過ぎてしまった。私よりかしこい。だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君>

これのどこが反省だ?人権派さんよ、この手紙そのものを否定しないって事は事実、この被告が書いた物って事で間違いないんだよな? 無期懲役が実際は軽い刑になってるから心配するなとでも言ってやったのかい?

犬がある日、かわいい犬と出合った・は?なに、てめえを犬と同格に置いたってことか?なら人権はねえよな?

『「人権派」の中には、「こうした言葉は手紙に書かれた膨大な言葉のごく一部にすぎず、それだけをもって少年が反省していないと断定することはできない」と言う者もいる。』(P20)

言わせてもらうよ人権派。おたくら書かれた言葉の多い少ないで、その人間の本心がどこにあるのか分かるってのかい?人間、言葉なんてどーにでも繕えるっつーの!その反省の言葉ってのも、膨大な言葉の一部だろーが?

もっとはっきり言わせてもらえばだ、やったこと考えたら反省するのがあたりめえだよ、馬鹿野郎が!! 当たり前のことやって誉めてもらえるのなんて、せいぜい小学生までだ。18って歳はそれほどガキじゃねーよ。第3章の子供の権利云々のところにも被るが、おたくら人権派こそ子供ってもの舐めてやしないかい?

だめだ、アホにいちいちつっこんでるとこっちまで頭おかしくなる。 でもね、ツッコミ足りないのよまだ。 国が加害者にかける費用、驚いたね。

加害者と被害者にかかる費用の対比

なんで税金が犯罪者の為に使われにゃならんのだ?これじゃ国民全員被害者になったみたいだ。

この裁判を担当した安田某、最高裁の口頭弁論を欠席した理由をもっともらしく言ってるが、辞任した二審までの弁護士に代わって就任したのは一ヶ月前だというではないか?準備する時間がない?最高裁が口頭弁論を開く決定をしたのは、2005年12月で、最初の口頭弁論の予定は`06年3月14日。いつ行うのか知っていただろ。

『実は、当時の最高裁の担当裁判官が平成18(2006)年5月に退官する予定だった。口頭弁論をその退官以降にまで引き延ばせば新たに担当となる裁判官が資料を読むのに時間がかかり、そこまでまた口頭弁論を先延ばしできる―「欠席戦術」にはそうした狙いもあったのだろう。』(P25)

『安田弁護士は、現在、最も名うての「人権派弁護士」である。これまでにも昭和55(1980)年の「新宿西口バス放火事件」など、死刑が求刑される事件で積極的に被告の弁護人を務めてきた。この他にもオウム真理教の浅原彰晃、和歌山カレー事件の林真須美、耐震擬装問題のヒューザーの小嶋進元社長などの弁護を引き受けている。

ちなみに「新宿西口バス放火事件」のときには死者6人、重軽傷14人という大きな被害が出たにもかかわらず、安田弁護士は一審、二審で心身耗弱による無期懲役に持ち込んだ。もともと犯人は死刑を望んでいたとされるが、無期懲役という判決に対して良心の呵責に苛まれ、その後刑務所内で自殺している。』(P25~26)

筋金入りの○○だな。

その後、広島高裁で差し戻し控訴審が始ったわけだが、安田某はじめ21人の弁護団は事実関係そのものを争ってきた。以下、その言い分である。

★「母子殺害が計画的でなかった」

☆無計画に殺せばいいわけか?

★「思春期に母親の自殺を目撃しており、母親に甘えたい気持ちから被害者女性に抱きついたところ、大声を出されたので口をふさいだ。しかし手がずれ込んでしまい、首が絞まり女性を死に至らしめてしまった。これは今の日本の法律では傷害致死にあたる」

☆どこの馬の骨とも分からん奴に、抱きつかれて大声ださねーわけねーだろボケ!口をふさいだ手がずれて首が絞まっただと?人が死ぬほど絞めてんのに、不可抗力とでも言う気かおい?

★「少年が母親の死体に性的行為を行った件については、相手がすでに死んだ後に行っているので強姦罪には当らない。性行為は被害者の生命を救うための魔術的な儀式であり被告は精子が人間を復活させると信じていた」

☆たしか弁護団の中に女いたよな?どう思うよこれ?納得いくのか?性行為が被害者の生命を救うだ!?真に受けるのかよこれ!?つうかこれ、おたくらの入れ知恵だろ!たとえ本気で言ってるにしろだ、性行為で復活できるって信じてたっつうなら、一度殺しても問題ないって思ってたわけだ?てことはだ、てめえの思想信条で殺害してるってこったろ?あのさ、それってどうなのよ?

憲法第3章、国民の権利及び義務の第12条にこうあるね。「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任をおふ。」

この条件に該当するか?権利濫用してねえか?公共の福祉の逆やってねえか?こんな訳の分からん輩の人権保障されたひにゃ、精神異常のふりして好き勝手やってるほうが楽だなおい!

★「赤ん坊を床に叩きつけたのは、本人の意図としては赤ん坊を泣き止ませる為。赤ん坊を泣き止ませようと、首にちょうちょ結びをした所、きつく絞まり過ぎてしまい、赤ん坊は死んでしまった。傷害致死にあたる。」

☆おたくら事実関係争いたいんだろ、だったら本人の意図云々関係ねえだろ。しかもだ、精神異常ならその心の内をどうやって把握するよ?おめえさん達、どういう話を被告人としてるのか知らんがな、そこで被告が言ってることも信憑性ないわな。異常があろうがなかろうが、人の心なんてわかりゃしない。言葉は繕える。

ほんとに法廷でこれ言ったのか?よく言えたな、自分で言っててアホらしくなんねーか?

★「被告は精神の発達が遅れており、その精神年齢は12歳程度である」

☆こんなアホな12歳はいねえよ、おたくらの精神の発達が遅れてるってのは分かったけどな。

子供を舐めるな!12歳の子らに土下座して謝れ!

この酷い殺人を単なる過失致死だと!?それはな!襲われたこの女性が抵抗して殺してしまった場合に言うことだ!

『彼ら「人権派弁護士」はとにかく死刑判決を避けるために詭弁を弄したとして断罪されたのである。しかも彼ら「人権派弁護士」は、真に被告の更生を願って死刑判決を避けようとしたのではない。「反国家」というイデオロギーに基づき、死刑制度を廃止したいがために被告を利用しているのである。』(P30)

まさに、これが全てだと俺は思ってるよ。もちろん否定するだろうがな。

カルデロンら、不法入国、不法滞在者の人権までやっきになって守ろうとする連中と、根は同じだ。

« 昨日の競輪 | トップページ | 人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい② »

書籍・雑誌:×××」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/29486999

この記事へのトラックバック一覧です: 人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい①:

« 昨日の競輪 | トップページ | 人権派弁護士と書いて腐れ左翼と読ませたい② »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ