« 民主党に政権盗らせようとしている輩は断末魔の悲鳴をあげろ | トップページ | 支那・朝鮮の高笑いが聞こえる »

2009年8月29日 (土)

民主党政権を望む輩は売国奴

コネタマ参加中: 政権交代してほしい? ほしくない?

奴らに政権を盗られると、日本は暗黒列島と化すであろうな。そう遠くない将来、五星紅旗が掲げられる日がくるんじゃないか。失笑もんだぜ。

支那の人海戦術を甘く見てバカの一つ覚えの人権思想ふりまいてると、もはや手遅れな事態になってしまうだろうね。選挙権持たせちゃうわけだから。

しょせん、民主とは名ばかりの、とんだ赤い政党ということだろうよ。

『お人好しの日本人には想像できないことかもしれないが、イギリスの文明史家アーノルド・トインビーは第二次世界大戦の前から「人工増殖力に富む中国は、遅かれ早かれ日本列島を埋めつくし飲み込むだろう」と予言した。食糧・エネルギー事情から人口抑制策として「一人っ子政策」を余儀なくされていた中国は、このところ実質的に人口増加を容認するよう政策の大転換を図った。今後、毎年一億人もの中国人が誕生する。一方、日本では二〇〇六年から人口減少が本格化する。急増する中国人が目指すのは、人口力というパワーを失った日本である。中国による日本包囲計画は着々と進められている。』(浜田和幸,「胡錦濤の反日行動計画」2005年 祥伝社 P15)

すでに期日前投票で民主党へ投票してしまった方。

断末魔の悲鳴を上げろ。

浜田和幸/胡錦濤の反日行動計画

Cimg0092

それにしても、小泉純一郎が総理になったときと雰囲気にてないかい? ただ、あのときはまだ郵政民営化是か非かという争点がはっきりしていた選挙だったが、今回は具体的になんらかの政策の是非を争点にしているというわけでもなく、民主党が一方的に吼えまくってる「政権交代」が選挙目的になってしまった。 もっと国民が知っておかなきゃならんことがあるだろうが。国家の基盤が揺らぐかもしれない政策を掲げている政党が政権盗るかもしれないってのに。 マスコミがこれを後押ししたようなもんだろ。「いよいよ政権交代!」の一言にどれだけの人間が躍らされるのやら。

« 民主党に政権盗らせようとしている輩は断末魔の悲鳴をあげろ | トップページ | 支那・朝鮮の高笑いが聞こえる »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/31152358

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権を望む輩は売国奴:

« 民主党に政権盗らせようとしている輩は断末魔の悲鳴をあげろ | トップページ | 支那・朝鮮の高笑いが聞こえる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ