« 支那・朝鮮の高笑いが聞こえる | トップページ | 分かっちゃいるけどやめられね »

2009年9月 1日 (火)

認めたくないものだな。無党派ゆえの過ちというものを。(失笑)

俺はワーキング・プアだ。しかし、赤い政党に投票するほど落ちぶれちゃいない。まんまと作られた時流に流された大衆には、栄光あれ、と言っておこう。

今のうちに変革の浮かれた気分に酔いしれよ、というこったな。

マスコミはあいかわらずはっきり言わないが、こんどの政権は左翼政権ですぜ。

頼りなく豊なこの国が、頼りなく貧しき国になってゆくさまを見よ。

日本を変えてほしいという素朴な願望を大衆は持っていた。しかし、政策を見る目はなかった。

「いよいよ政権交代!」という、威勢のいい決めゼリフに大衆の期待が膨らんだか。

小泉の時とある意味同じだな。単純な決めゼリフに大衆は弱いとみた。保守派議員は次の選挙に向けて、なんか威勢のいい決めゼリフを考えておいてもらいたいね。

とにかく、変化を期待せずにはいられないほどに大衆は鬱屈しているということだろう。問題はどういう方向に変化していくのかなのだが、そいつは二の次。それより、とりあえず変わってくれという気分に押された結果だろうな。

それと、事のついでに言っておくと、今TBSラジオの「アクセス」で、TVでお笑い芸人に政治を語らせることで政治に関心をもたせるとかいうのもどうか?という話がでたが、これは同感。

おそらく誰もが感じてることじゃないか?選挙速報でもなぜか伸介がでてたな。なにがしたいんだTV局は?ジャリタレにニュースキャスターやらせりゃ視聴率取れると思ったかい?

これだけでも、いかにマスコミが視聴者なめてるかが分かるわな。どのチャンネルつけても同じニュースを取り上げ、その切り口も同じ。人気、知名度のある者をだしときゃ見るだろってかい?

見ませんて(笑)。

« 支那・朝鮮の高笑いが聞こえる | トップページ | 分かっちゃいるけどやめられね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/31184650

この記事へのトラックバック一覧です: 認めたくないものだな。無党派ゆえの過ちというものを。(失笑):

« 支那・朝鮮の高笑いが聞こえる | トップページ | 分かっちゃいるけどやめられね »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ