« NINE | トップページ | イツロベ »

2010年4月19日 (月)

創価学会が本格的に動きだしたようだ

この組織は選挙を法戦と呼ぶ。信心の戦いだと思っているのだ。

なぜそういう思考におちいるのか。

つまりこういうことである。

公明党に投票してもらうということは、創価学会に投票してもらうようなものである。

投票するときは、誰かに監視されたなかで書くのではない。あくまでも自分の意思である。

その状態で公明党に投票してくれるということは、相手のこころを自分が変えたということであり、それは自分が相手に信用されているからこそ投票につながったのだ、という思考である。

ゆえに、これは信心の戦いというわけである。その政治家が何をやろうとしているかは問題ではない、投票させること自体に意味があるということなのだ。

ところで、この組織は宗教団体らしくというべきか、どのような結果に終わろうとも、結果all rightになるのである。

どのような結果であろうとも、それには“意味”がある、と考えるのである。無駄ではなかったということになるのだ。

だいいち、選挙結果の総括がなされたという話は聞かない。

公明党の得票数から内部票を単純に引いたとして、どの程度の外部票があったのかということを総括しているのか不明である。

それをやったとしたら、自分たちの選挙活動は不評をかっているだけで、結果に反映されてはいないということが明らかになってしまうのではないだろうか。

とにかく、次の選挙では左翼勢力を弱めねばならない。そのためには、左翼に吸収される可能性の高い、中道・左派を勝たせてはならない。

創価学会にもいろいろな人はいるのだが、大勢を占めているのは左翼とみて間違いない。

政策が民主党と近いということを認めている。

絶対正義の獅子たちという学会員の掲示板を見ても、かなり左翼臭がする。

公明党を支持できないという理由が、“右傾化している”からだというのだから驚きである。

これ以上左にいったら、“極左”ではないか。恐ろしい話である。

それと、石井某のような証人喚問キチガイを黙らせるには、自民党のときと同じように、連立を組んで封じ込めた方が都合が良いと考えているであろうことは、想像に難くない。

一応、学会に所属している者として云っておくと、学会員というのは自分たちを“左翼”とは思っていないはずである。

自覚的に国家解体の運動を起している、日本共産党とは違うとオレは見ている。

無自覚に、心底、平和を望んで行動していることが結果的に左翼に収斂されていっているように見える。

この組織が理想としている人間像に、“世界市民”、“地球市民”というのがあるが、これなどは共産主義勢力に容易に収斂されていく思考であると思うのであるが、彼らは真剣に云っているのである。

つまり、今の日本は、自覚的な反日勢力(日本共産党とその下部組織)と、無自覚にも反日勢力になっている平和主義者と、無関心層の奇妙な協力体制によって、緩やかな国家解体に向かっていると見えるのである。

これに加えて、外国人参政権などという亡国の法案が可決されてしまえば、急激に国家瓦解が起きてもおかしくはないであろう。

したがって、保守派は左翼勢力を粉砕するために大きなうねりを起さねばならない。

左翼は狡猾である。既成秩序の破壊と内乱のProfessionalである。少数派を担ぎ出すのは、連中の戦略である。

だが、狡猾な奴らは狡猾なりに汗を流し、血を流し、労をいとわず気の長い戦いを起しているのである。

保守派は楽して勝とうとしてはいないだろうか?

Netで情報を発信していれば事態が好転するなどと、安易に考えていては負ける。

やはり、情報源としては今でも地上波のTVには敵わないのだ。地上波が取り上げざるをえない戦いをしなければならないであろう。

武道館での、外国人地方参政権反対の集会のことは、さすがに地上波でも報道されていたようである。

とにかく注目させなければならないのである。

p>

« NINE | トップページ | イツロベ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>そろそろ創価学会信者全員彼の世に逝くのに

何を言いてえのか分からんが?

そろそろ創価学会信者全員彼の世に逝くのにバカだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/34294981

この記事へのトラックバック一覧です: 創価学会が本格的に動きだしたようだ:

« NINE | トップページ | イツロベ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ