« 志位氏「共産は反米でない」 | トップページ | 子ども手当:海外に養子いる外国人に支給「対応を間違った」 枝野氏が陳謝 »

2010年5月10日 (月)

国連幻想

◇「日本には外国人差別が根強い」、国連特別報告者が法整備要請 【4月1日 AFP】国連人権理事会(UN Human Rights Council)の ホルヘ・ブスタマンテ(Jorge Bustamante)特別報告者(移民人権問題担当)は 前月31日、「職場や学校、医療施設、家庭などで、国籍に基づく人種主義や 差別意識がいまだ日本には根強く残っている」述べ、日本に滞在する 外国人の権利を守る取り組みを強化するよう促した。 ブスタマンテ氏は閣僚や政府関係者、移民、弁護士、教育関係者、 市民社会活動家などへの聞き取り調査を行った後、憲法や法律が 外国人居住者を守るために効果的に機能していないと述べ、 「日本は人種差別を防止・撲滅するための特別な法整備をすべき」と 主張した。 外国人が研修生や技能実習生として来日するプログラムについて、実態は 搾取され、低賃金で長時間働かされているとして、プログラムの中止を訴えた。 また、不法移民や難民が何年にもわたり収容される場合があることについて、 本国送還までの期限を設けるべきと主張した。 最終報告書は、暫定報告書に対する日本政府の意見を受けた後、 10月までに国連人権理事会に提出される。

アホの国連(国家連合/連合国)が、威丈高に日本を非難してやがる。

所詮国連なんて、中共みてえな凶惨主義独裁国家を安全保障理事会の常任理事国にしてるような、アホな機関にすぎない。なんの権威もありゃしねえw

しかも、国連分担金を米国に次いで負担している日本を、いまだに敵国と規定しているのはどう説明する気だ?差別じゃねえのか?

いったい何様のつもりなんだ?たんなるアホの集まりの官僚機構にすぎねえくせしやがってw

世界政府主義者=凶惨主義者ぐらいのもんだろ、国連ごときに敬意をしめすのは。

>「日本は人種差別を防止・撲滅するための特別な法整備をすべき」

だから、何様のつもりだっつうのw

相手が納得のいかないことを、差別意識があるせいだ!って主張してきたら、日本人は常に申し訳ありませんでしたって引き下がらなけりゃならんのか?ふざけんな。

それから、偉そうにしてねえで、不法入国やら難民やらが減らない原因を究明しろよ。政情不安な独裁国家をのさばらせてるからじゃないのかい。

いいかげん、日本人は目を覚ました方がいいんじゃないか?

国際社会のどこに正義と公平さがあるんだよ。

【中古】【古本】国連幻想/古森義久  

Cat2tm02

××

ところで、連合国本部棟が建っている土地って、ロックフェラwの土地らしいね。こいつの係わりのあるものは、なんでも胡散臭く感じるから迷惑だw

なんていうか、知れば知るほど何ナノ国連って?、って思えてくるんだわな。

中共とフランスって何様なんだよw

戦勝国か?おめえらww

そもそも、ルーズベルトが左翼で、他の戦勝国の反対を押し切って中華民国を連合国に引き入れたわけだ。

おフランスは、エゲレスのチャーチルのお情けで常任理事国入りできただけw

中華民国消滅してますけどw

中共は別ものじゃないんかいw

さらには、ソ連もないんですがw

ロシアに変わってるんですがw

めちゃくちゃ。道義もなにもあったもんじゃねえ。

この本読むと、連合国機関ってのがいかに胡散臭い、詐欺集団か分かろうってものだ。

日本にもあるのだよ、国連大学なるものが。なんすかあれ?

 国連大学というのは奇怪な機関である。大学であって、大学ではない。一般の意味の大学に不可欠な学生も教授もキャンパスも存在しないからだ。

 国連大学は国連であって、国連でないとさえいえる。公式には国連総会の付属機関とされるが、国連は設立にも運営にも資金を出しておらず、財政の基盤は日本が独自に負担しているからだ。(p80,第三部 奇怪な国連機関)

ミンス!wwwwww

 ここに無駄が!www

ちなみに、この糞くだらねえ国連大学なるものは、こんな使われ方もしてるそうだよ。

 「われわれは日本政府が北朝鮮を招待しなかったことを北朝鮮政府に対して謝罪し、また北朝鮮の人々との討論の機会を奪われた本会合の参加者に対しても謝罪し、北朝鮮が正当な参加者であることを明確にするために、本会合の報告でもこれら謝罪を明記することを要求する」

 二〇〇三年一月、東京都渋谷区の国連大学で開かれた「コミュニケーションの権利」集会の参加者たちは、こんな高圧的な謝罪の要求を読みあげた。同時期に東京で催された「世界社会情報サミット」東京会合に日本政府が北朝鮮代表を招かなかったことは不当だから、謝れ、というのだった。この東京会合というのは国連総会の決議に基づく情報化討議のための地域会合とされる。

 日本政府に高圧的に謝罪を要求したのは「コミュニケーションの権利」集会を主催した日本のNGO(非政府組織)の「JCA-NET」という団体だった。この集会は「世界社会情報サミット」の付随行事として五十人ほどの参加で開かれ、「日本国内の移住労働者や野宿者のコミュニケーション権利」などを論じ、全会一致で日本政府への謝罪要求を決めたのだという。

 国連大学での集まりから日本政府へのこうした攻撃の矢は長年、頻繁に放たれてきた。国連に直接、間接のかかわりのある団体が国連大学で集会を開き、日本政府の政策を真正面から糾弾する。しかも特定の政治傾向に基づく非難がほとんどとなる。国連大学を熱心に招き、運営の経費を毎年負担する日本政府にとっては自分の足を自分の銃で撃つような悲喜劇である。

 国連大学での日本政府糾弾の集会で典型的なのは一九九五年七月に開かれた日本軍の慰安婦問題追求のセミナーだった。主催は「国際法律家委員会」というNGOだが、国連人権委員会がスリランカのラディカ・クマラスワミ女史を特別報告者に任命し、日本の慰安婦問題を調査することを決めたのを受けてのセミナーだった。このセミナーでも慰安婦を「軍事的性奴隷」と呼び、日本政府の対応を激しく非難する声明が採択された。(p86~87,同)

NGOやってる奴らってのは、アホしかいねえのか?

ちなみに著者によると、

国連大学のこうした伝統的な偏りは大学開設時から十三年間も副学長を務めた国際政治学者の武者小路公秀氏の政治傾向とも無関係ではないと指摘する向きがある。(p88,同)

とのことだが、この武者小路某とかいうやつ、北朝鮮の主体思想を高く評価してる素敵な学者さんですw

国連マンセー=世界政府主義=全体主義指向=凶惨主義者ってことで認識しておきますわw

 

« 志位氏「共産は反米でない」 | トップページ | 子ども手当:海外に養子いる外国人に支給「対応を間違った」 枝野氏が陳謝 »

書籍・雑誌:××」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/34057374

この記事へのトラックバック一覧です: 国連幻想:

« 志位氏「共産は反米でない」 | トップページ | 子ども手当:海外に養子いる外国人に支給「対応を間違った」 枝野氏が陳謝 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ