« 「2つの顔」持った在日同胞、窃盗容疑で逮捕 | トップページ | 新編 銀河鉄道の夜 »

2010年5月25日 (火)

日韓「歴史認識共有を」

無理ですw

■韓国の運動家、飯塚で講演
  

 李さんは、ドイツが第2次大戦後、侵略やユダヤ人虐殺などを認めて謝罪したことで他国との信頼関係を築いたことを説明。「日本も周辺国と歴史認識を共有することが、東アジアで信頼を得ることにつながる」と指摘した。

 李さんを招いたのは、強制連行されて死亡した人の遺骨調査を続けている同市のNPO法人無窮花(ム・グン・ファ)の会。同会と市民ネットワークは6月、飯塚市で強制連行された人たちの証言集会を開く予定だ。「この集会が新しい平和をつくるきっかけになる」と李さんは強調した。

ドイツのやったことと同じと解釈しているキチガイどもと、歴史認識を共有するってことは、ありえませんので。

鬱陶しいったらありゃぁしねえよ。左巻きのプロ市民だろこれ。っても、右も左も変わりねえわな、この連中は。

招いたのはいうまでもなく、日本の左巻きプロ市民団体ね。いつもどおりのアホな連帯だ。

強制連行された?人たちの証言集会を開くって?

やれば、勝手に。

あいかわらず、“証言”意外の客観的資料ってものを軽視する、左巻きプロ市民どものお涙頂戴な茶番劇に付き合う必要は無い。

 

« 「2つの顔」持った在日同胞、窃盗容疑で逮捕 | トップページ | 新編 銀河鉄道の夜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/34858432

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓「歴史認識共有を」:

» ナチス虐殺 忘れない-ドイツに展示資料館-親衛隊本部の跡地に建設 [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
2010年5月10日(月)「しんぶん赤旗」 ナチス虐殺 忘れない-ドイツに展示資料館-親衛隊本部の跡地に建設 -------------------------------------------------------------------------------- ナチス・ドイツによる虐殺や暴力を忘れてはならないと、欧州の第2次世界大戦終結..... [続きを読む]

« 「2つの顔」持った在日同胞、窃盗容疑で逮捕 | トップページ | 新編 銀河鉄道の夜 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ