« 国連子どもの権利委、日本に歴史教科書是正勧告 | トップページ | 【逆検定】中国国定教科書 »

2010年6月17日 (木)

「高校無償化」 大阪で集会 外国人への差別、攻撃許さない

 1100匹参加

 

 地上の楽園である祖国に支援を求めるのではなく、お世話になっている日本にたかり、朝鮮学校を「高校無償化」の対象に含めるようずうずうしく求め、正論で不逞鮮人をたしなめる行為を繰り返す日本国民を厚かましくも糾弾する「国家主権を許さない5.30関西ゴキブリ集会」が5月30日、大阪市扇町公園で行われた。

 プロ市民の呼びかけで、149の売国団体、424匹の賛同を得て行われたゴキブリ集会には1100匹が参加した。大阪や京都のテロ工作総連、左巻き女性同盟の工作員、 居留民の姿もあった。

 集会は、金正日を崇拝する朝鮮学校や在日外国人日本在住外国人に対する正論による当然の区別に反対する声を恥知らずにも挙げ、プロ市民のコミンテルン的連帯を強化するために行われた。

 集会では、テロ工作総連大阪府本部のキムチ元統一部長が日本擁護の演説をした。

 キムチ元部長は「『在特会』による不逞鮮人学校への当然の苦情が民間による不逞鮮人への指導的行為であるなら、『無償化』の対象からの国民でもなんでもない、居留民、テロ国家朝鮮学校の当然の除外は公権力による正当な行為だ」とし、「テロ国家の朝鮮学校だけが教育課程と内容まで詳細に審査され検閲されなければならないということ自体、日本に寄生し続けながら平気で反日教育を行っている不逞鮮人をこれ以上優遇するのは、売国行為であって、拉致被害の当事国としても、常識的区別以外の何ものでもない」と指摘し、吊るし上げられた。

 集会では、「在特会」による正当な批判を受けた極左労働組合やプロ市民団体の関係者、売国議員、カルト宗教屋らがずうずうしく演説し、国家主権に反対し反日外国人との連帯を強化する必要性を訴えた。

 集会では、すべての国家主権、民族区別、外国人に対する国民としての正当な主張すら許さないという声を全国に拡散しコミンテルン的連帯を強化することを訴える決議文が厚かましくも採択された。

 集会後、うすぎたねえゴキブリデモ行進が行われた。参加者たちは「正論に反対する」「不逞鮮人と連帯しよう」「国民の権利を許さない」などの左巻きな声をあげながら、市内中心部の西天満、梅田、西梅田を約1時間かけてゴキブリの如く這い回った。

 集会に参加したある同胞は「不逞鮮人を含む毛唐に対する区別と正論に反対する声をずうずうしく高めていくため、われわれも広範なプロ市民とのコミンテルン的連帯を強めていきたい」と述べた。

  

« 国連子どもの権利委、日本に歴史教科書是正勧告 | トップページ | 【逆検定】中国国定教科書 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/35325836

この記事へのトラックバック一覧です: 「高校無償化」 大阪で集会 外国人への差別、攻撃許さない:

« 国連子どもの権利委、日本に歴史教科書是正勧告 | トップページ | 【逆検定】中国国定教科書 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ