« ヴィヨンの妻 | トップページ | 極左全体主義体制まで、あと2日 »

2010年7月 9日 (金)

極左全体主義体制まで、あと3日

韓国メディアも日本の参院選に注目「支持率が急落、民主党に赤信号」

日本に寄生し続ける同胞が、韓国の国益のために政治参加できる狂った権利を手にするかもしれないだけに、異様な関心を示している。

>また参議院選挙の比例代表で民主党候補に投票するという意見は28%で、自民党候補を支持するという応答は16%であった。民主党の狙いが外れ、支持率が急落したとはいえ、それが自民党支持率の上昇にはつながっていないとの見方を示している。

一方で日本は相変らず、どの政党も支持しない無党派層が非常に多い。そのため、最終選挙結果は大きく変わる可能性もある。現在の無党派層は有権者の3分の1に達するなど、その数は民主党支持者より多いと伝えた韓国メディアも見られた。

無党派層がちゃんと投票に行くかどうかだが。

かれらの票が死に票になってしまうと、狂った使命感を持った腐れ左翼どもに有利になるだろう。

奴らは、嵐になろうが槍が降ろうが必ず投票するはずだ。

なんといっても、夢にまでみた日本解体が実現するかもしれんのだから。

参院選の投票所が減っている?!

>国から市町村に割り振られる国政選挙の経費は、昨年11月の政府の事業仕分けで「予算要求の縮減(10~20%程度)」と判定された。

>今回の参院選の予算は、前回より約90億円少ない436億円、投票所経費は約49億円削減されたとのことなので、事業仕分けの影響が出ているようだ。

使命感を持たない浮動票を排除したいのか?

保守勢力よりも、腐れ左翼のどぶねずみどもが優位にあるという自信かw

くたばれ腐れ左翼!

« ヴィヨンの妻 | トップページ | 極左全体主義体制まで、あと2日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/35686282

この記事へのトラックバック一覧です: 極左全体主義体制まで、あと3日:

« ヴィヨンの妻 | トップページ | 極左全体主義体制まで、あと2日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ