« 極左全体主義体制まで、あと5日 | トップページ | ヴィヨンの妻 »

2010年7月 7日 (水)

極左全体主義体制まで、あと4日

日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」-官房長官

>売国由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。

なるほど、韓国人の主張を検証することなく、全面的に認め未来永劫頭が上がらない国したいってことだな?

それが薄らバカ腐れ左翼のどぶねずみどもの云う、日本のポジションてやつかw

くたばれ阿呆がw

これに関連し、売国氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。

てめえら腐れ左翼どもは、個人の犯した犯罪の場合は法理論を捻くり回して徹底的に擁護しやがるが、日本国の起した問題については、徹底的に被害者(と、主張している支那・朝鮮)の側に立つよなw

国家間の政治問題で下手にでる限り永久に物事は済まねえっつーの、ボケ!

くたばれ阿呆がww

>売国氏の妄言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。

特アは大喜びだろうがwww

てめら腐れ左翼のどぶねずみどものせいで、なら自分たちも被害者だと賠償を求めてくる可能性のあるやつらが、欧州あたりにもいやがるんだよ、オランダ毛唐とかよw

歴史問題こそ、いい加減に仕分けしやがれ腐れ左翼どもwwww

 
>売国氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。

は?だからなんだ?

軍政下なら別物ってか?

当時の日本と今の日本はどうなんだwwwww

>日韓両国は1965年に日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、韓国政府は個人の請求権を放棄した。これについて韓国側では「ご都合主義的な政治的妥結」(歴史研究家)として、再交渉を求める動きがある。

てめえらの態度はいつもご都合主義なんだよ、阿呆がw

決着ついた問題に再交渉だ?

くたばれキチガイども。 

« 極左全体主義体制まで、あと5日 | トップページ | ヴィヨンの妻 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/35673969

この記事へのトラックバック一覧です: 極左全体主義体制まで、あと4日:

« 極左全体主義体制まで、あと5日 | トップページ | ヴィヨンの妻 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ