« 「悪魔祓い」の戦後史 | トップページ | 犬HKの日本のこれからを見て、明日靖国参拝を決意しました(笑) »

2010年8月14日 (土)

日韓併合100年:首相談話 「条約の強制性に言及せず遺憾」不逞鮮人コメント

韓直人率いる売国政権の功績によって、不逞鮮人どもがかつてないほど勢いに乗っている。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100810dde007030017000c.html

今年も、謝罪マニアとたかりマニアの茶番劇の季節がやってきたな。

>首相談話について、在日本大韓民国民団中央本部は、村山首相談話を踏襲した内容を評価する一方で「(日韓併合)条約の強制性に言及していないことは遺憾。

まず、毎年、歴史の問題で談話をだすってこと自体が異常なのだ。完全にこれを外交の切り札にしている連中に、まともにつきあっている売国議員どもは国賊というほかない。

今日でも韓国人は、世話になったことをすぐに忘れるのに、怨念が強いといって、アメリカにおいても顰蹙を買っている。「韓国人はアルツハイマーになっても、怨みだけは覚えている」と揶揄されている。(崔基鎬:著,「日韓併合の真実」,p134)

日韓併合の真実さすがは原爆投下を正当化するだけの腹の据わった米国人だけのことはあるな。

「アルツハイマーになっても怨みだけは忘れない」。

まさに、事実を的確に突いている。

>併合の結果として日本に在住している在日韓国人の参政権の早期付与を望む」

笑止千万とはこのことだな、不逞鮮人よ。

歴史捏造の宮廷時代劇で自らを慰めていないで、日韓併合前の国史をよく知ったほうが良いな。

今日、韓国では国民に李氏朝鮮があたかも独立した国であって、日韓併合によって独立が奪われたように教えているが、これは史実を大きく誤っている。

李朝は創建された時から、人類史上でもっともおぞましい、腐敗しきった暴力集団であった。李氏朝鮮はとうてい、国の体をなしていなかった。(同,p250,日韓併合が朝鮮民族を救った,より)

今もちょうど、犬HKがくっだらねえ番組やってやがるしな。不逞鮮人に媚び諂ってまで、“友好”ってのは必要か?!

今しゃべった不逞鮮人、奮ってるねえw

日本人は歴史を知らないだとよw 

そっくりそのままお返ししてやるよ、アホがw

« 「悪魔祓い」の戦後史 | トップページ | 犬HKの日本のこれからを見て、明日靖国参拝を決意しました(笑) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/36166687

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓併合100年:首相談話 「条約の強制性に言及せず遺憾」不逞鮮人コメント:

« 「悪魔祓い」の戦後史 | トップページ | 犬HKの日本のこれからを見て、明日靖国参拝を決意しました(笑) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ