« アメリカンショック | トップページ | 「日本核武装」“相討ちの恐怖”のみが真の抑止力となりうる »

2010年9月25日 (土)

なぜ釈放?怒る漁民「中国漁船、どさっと来る」しかし、カルト凶団政治部代表は釈放を評価(爆)

予想どうりの展開だ。事実上、この国は終わったと認識している。

戦後60年に亘る平和憲法教の集大成ともいうべきアホ政権が、日本の主権を悉く放棄する方向で動いている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100924-OYT1T01202.htm

なぜ釈放?怒る漁民「中国漁船、どさっと来る」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) via kwout

いったい、平和主義者というのはなんなのだろうか。とりわけ、日本の平和主義者は非常なる希少種といえよう。 この連中は相手の立場になって考えろと云う。それが平和につながると考えているらしい。

今回の不逞支那畜の釈放も、相手の立場になって考えた結果であろうか。おめでたい連中である。

はっきりいって、平和主義者は自意識過剰である。唯一の被爆国と云い続け、悲劇の主人公にでもなったつもりで自分を慰めているのであろう。

だが、他国は日本人の経験に特別な感情など持たない。むしろ、悲劇であるからこそ、そのような目に遭わないために、自らも核による武装が必要であると考えるのである。

それが政治というものであろう。政治とは権力闘争であるからだ。

日本の腐れ左翼政権は高度な政治的決断をしたつもりであろう。

日本が妥協すれば支那畜も妥協すると思ったのだとしたら、やはり相手の姿が見えていないとしかいいようがない。結局自分の価値基準を相手に投影しているだけだ。

これに対して、他党はどう反応したか。自民党だのみんなの党だの、批判しているつもりかもしれんが所詮“ふり”にすぎまい。自民党なんぞ、北京汚輪を支援したやつばかりじゃねえか。

まあ、それでも一応、格好だけでも批判はしたわけだが、それすらしない素敵な連中もいるから、驚きだ。

 

日中友好の金の橋(爆w)ってやつかwww

残念ながら日中友好のカネの橋になったようだな。日本がどのような声明をだそうが、最早無駄。

拘束しておきながら、それを釈放するってことは、不当に拘束しているという支那畜どもの言い分を認めたということになるのだ。日本がいくら“処分保留”などという、あいまいな態度で事を納めようとしても無駄だ。

拘束した理由が正当であるなら、引いてはならなかった。引くということは、相手の主張を呑んだという声明をだしたに等しい。自分本位の平和主義外交の限界を示したということ。

譲り合いが成立するのは、これ以上押すと国益を損なうという判断があるからだ。つまり、日本という国はどれだけ押しても、国益を損なう結果にはならないと思わせたことになる。

恐らくは、支那で拘束された(間違いなく理由なき拘束であろう)邦人4名は、釈放されないのではないか。釈放するということは、不当に拘束したことを認めたに等しい。または、政治的判断というやつで釈放したとしても、それは日本との取引に応じたという印象を与えるだろう。

そうなると、支那は取引に応じる(軍事的に弱い国家に対しても)国家であるという声明を発したも同然であろう。

これは最悪の結果もありうる。

そこまではないとは思いたいが、オレは支那畜のことを知れば知るほど次なる手を打ってくることを想像しないわけにはいかないのだ。

支那畜はあの4名の邦人を使って、恫喝してくるのではないかという気がしている。

つまり、本来なら国内法で処分されるべきものを、高度な政治判断と称して釈放するかわりに、日本政府に例えば尖閣諸島の領有権(の主張)を永久放棄するならば、という条件をつけてくるかもしれない。万国公法であろうが道理であろうが、この中華人糞暴力団には通じないことは、やつら自身が示している。

もしそんな事態にまでなったら、最悪である。無人島一つ手放せば人命を救えるという、主権国家としての在り様を問われる最悪の選択を迫られる。

いくらなんでもそこまではありえまいと、思いたい。世界も黙ってはいまいと、思いたい。

しかし、知れば知るほど支那畜どもというのは、それすらもやりかねないと思えてくるのだ。とにかく奴らには遵法精神がないのである。万国公法などものともしない連中に、どう対処するのかこの国は。

いずれにしても、戦後日本人が感染した反戦病のひとつの結果となることは間違いないだろう。

« アメリカンショック | トップページ | 「日本核武装」“相討ちの恐怖”のみが真の抑止力となりうる »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/36917326

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ釈放?怒る漁民「中国漁船、どさっと来る」しかし、カルト凶団政治部代表は釈放を評価(爆):

« アメリカンショック | トップページ | 「日本核武装」“相討ちの恐怖”のみが真の抑止力となりうる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ