« 誰がため狼の死刑宣告 | トップページ | 日蓮線図 »

2011年1月24日 (月)

山羊と男と男と壁とAチーム

復活した伝説の特殊部隊が、名誉を汚した国家、巨悪に挑む!

とりあえず派手に暴れる!

これぞAmerican way of life(?)な映画。

濡れ衣きせられ投獄されるも脱走。黒幕の正体知って吃驚。

名誉回復のため当局の命令も無視して4人で解決。結果よければ全て善し!

とりあえず暴れる!以上!

超能力(笑)を武器とする米軍特殊部隊が戦場で大活躍(笑)する!

ホントに実在したらしい米特殊部隊の、トンデモな活躍(笑)を映画化。

超能力を開発し、敵の潜伏先を当てさせるなどの無茶なまねをやってのける。これが本統の話かよwって、呆れる迷走ッぷりである。まぁ、憎めない連中ではあるw

笑いのツボは、あまりオレには合わなかった。

ただ、挿入歌に“More Than A Feeling”を入れてくるのはnice!な選択。

« 誰がため狼の死刑宣告 | トップページ | 日蓮線図 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/38596145

この記事へのトラックバック一覧です: 山羊と男と男と壁とAチーム:

« 誰がため狼の死刑宣告 | トップページ | 日蓮線図 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ