« 蠢く!文化大恩の国(失笑)「対日特務工作」 | トップページ | REPOSSESSION-MENSHERLOCKHOLMES »

2011年1月 2日 (日)

平成二十三年;新年皇居一般参賀 

◆本日、皇居一般参賀へ行って参りました。

Caq75fsk

 

新年を御皇室の皆さまとお祝いする為に集った人々の多さに驚きました。

今年は随分多いねと、隣の方も驚いていたので相当な人数でしょう。

Cah2q5ca

◆凛々しいお姉さまのお出迎え?に、萌えました。

しかし、お姉さまも写真を撮られるのが照れくさそうでした。といいつつ、自分もすかさず激写。大変失礼致しました。

◆あまりに人が多く、暫く前に進むことができませんでした。

気づいたらcameraで周囲を撮影している人がかなりいましたね。ひそかに自分も映ってしまっているかもしれません。

◆それにしても気になったのは、毛唐がやたらと多いことでした。天皇陛下への敬意があるとは思えないので、たんなるひやかしでしょうか。耐え難いのは毛唐に紙製の日の丸を手渡していることです。筋目の悪い連中に与えて不敬に扱われたらどうするのかと心中穏かではありませんでした。

渡すのはまだ良いとしても、後で回収した方が良いのではないのかと思いました。

Ca3592wb

◆隊列もゆっくりと進んでまいります。

もうすぐ陛下の御目見えという緊張もさることながら、それ以上にここが江戸城跡地であるということに、興奮しておりました。

それにしてもいい天気だ。

Cakygydr

◆警視庁の皆さま方には、洒落で裃を着ていただくという訳にはいかないものでしょうか。あくまで洒落ということで。

無理ですな。

Cabripf6

◆ついに御皇族の方々が御目見えに。

正直申しますと、遠くて御尊顔を拝することも儘なりません。更に、日の丸がはためき過ぎで後ろの者には厳しい仕打ち。

しかし御めでたいので我慢。

Cat7nio2

◆今もって分からないのは、陛下を激写して善いのかということ。結局自分も撮ってしまうのでしたが。もっとも、写ってませんがね。

天皇皇后両陛下の御容態も気になるところですが、自分としてはひそかに東宮家の様子を窺いたかったので、これまた残念。

雅子妃の微妙さ加減を拝見したかったと云うと不敬にあたるのでしょうかね。

◆一般参賀に集ってみて改めて皇室の素晴らしさを感じました。このような雅なご家族が日本にはいらっしゃるわけです。これがいかに有り難いことか。

世界を見渡すと、王室をすでに廃止してしまった国も多いのですが、はたしてそれで本当に善かったと思っているのかどうか。

天皇制廃止を相変わらず論じている、毛並みの悪い連中にはほとほとうんざりいたします。

歴史の重みというものを侮ってはなりません。権力なら力で奪うこともできましょう。どこの馬の骨かも分からない輩でも、権力を持つことはできます。

しかし権威というものは、正統性がなければなりません。血統の良さというものは、積み上げられてきた歴史です。繋ぐことに意味があるのではないでしょうか。

アジアにおいては、現在タイ王室がなにやら厳しい情況にあるとか。やはり皇室は死守しなければなりません。アジアに血統による権威が失われてしまえば、歴史の重みという権威は欧州のいくつかの国に集中してしまうことでしょう。

耐え難いことです。

御皇室について語るということで、かなり不自然な文体になってしまいました。このようなことは年一回で限界です。非常に疲れます。

毛並みの悪い者が無理してはいけないと覚りました。

« 蠢く!文化大恩の国(失笑)「対日特務工作」 | トップページ | REPOSSESSION-MENSHERLOCKHOLMES »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/38308765

この記事へのトラックバック一覧です: 平成二十三年;新年皇居一般参賀 :

« 蠢く!文化大恩の国(失笑)「対日特務工作」 | トップページ | REPOSSESSION-MENSHERLOCKHOLMES »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ