« 銀座のキャバ嬢たちが東電役員を晒し中 | トップページ | 石油の供給過多 構造的問題が地震で露見 »

2011年3月19日 (土)

腐れ左翼政権は指導力の無いことをさっさと認めて米軍の指揮下に入ったほうがいいんじゃないか?

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110319/amr11031918420010-n1.htm

【放射能漏れ】活動限定にいら立ちも 米軍即応部隊「待機」 - MSN産経ニュース via kwout

左翼に行政権を握らせてはならないと云ったのは三島由紀夫だったか。

今まさに、その意味を骨身に沁みて噛み締めている。

責任逃れの救国政権などと腐れ左翼らしい発想だ。

本当に救国したいなら、経験と現実対応能力のある米軍に素直に助けを求めた方がいいだろう。どうしていいのか分からん連中に、どうやってプロに対して指揮を執るつもりなんだ?

左翼の限界を認めろ。

君らにはプロ市民やってるのが関の山だ。

勘違いして政治家になんてなってしまったのが間違いだったな。

世界の人びとは、この情況でも冷静さを失わない日本人を賞賛しているとか。

しかし、政府の対応を見てその賞賛は、「我慢強いが無能だ」という評価に変わってしまうかもしれない。

災害という苦難に協力して耐え、乗り越えようとするのは立派でも、無能な政権に我慢して耐えるのは美徳ではない。

« 銀座のキャバ嬢たちが東電役員を晒し中 | トップページ | 石油の供給過多 構造的問題が地震で露見 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/39290068

この記事へのトラックバック一覧です: 腐れ左翼政権は指導力の無いことをさっさと認めて米軍の指揮下に入ったほうがいいんじゃないか?:

« 銀座のキャバ嬢たちが東電役員を晒し中 | トップページ | 石油の供給過多 構造的問題が地震で露見 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ