« niftyさまからの回答を受けて若干の見直し作業実施w | トップページ | 福島原発の作業員の給料が安すぎると話題に »

2011年3月16日 (水)

左翼政権の宿命か・・・・

>果たして、この計画停電、あわてて導入する必要があったのか。

という検証をしているこの記事を読んでなるほどと思った。実際、やるやると云っておきながら、我が地域も結局停電になってないしね。

夜やられちゃかなわんなぁ、と気が気ではなかったが、いまのところ停電は免れている。

それにしても、東電・・・・。

想定外の巨大地震だろうとはいえ、この惨事をどう収拾つけるのだろうか。地震の翌日には早速、東電本社に腐れ左翼どもが原発反対の抗議をしかけてましたね。

他者の不幸を、すかさず自分らの政治闘争の道具に利用するという、素晴らしい反応の良さを見せてくれました。

しかし、東電・・・・・。

福島原子力発電所で事態の収拾のために尽力されているか方たちは、東電の社員ではないな、絶対。間違いなく下請け会社の方たちだろう。

人体の許容量をはるかに超えた放射能を浴びながら作業をしているはずで、つまり、、、そういうことでしょう。

政治も企業も、立場の弱い者を人身御供にしておいて何事もなかったかのように存続しつづけるのか。

多分、佐野眞一なら今頃「全ての本質を炙り出してしまう、渡邊泰子の透徹した“まなざし”」を感じているに違いない。

それは兎も角、阪神・淡路大震災の時は村山富市で、今度は管直人ですか・・・・。

>残念なことに、阪神・淡路大震災の時もそうだったが、この国は危機管理と経済運営に疎い左翼政権がタイミング悪く権力を握っていた。

 1995年の阪神・淡路大震災では、半年後に1ドル79円台という超円高も日本を見舞った。その歴史も現在の執政者にはきちんと認識していてもらいたい。

左翼の宿命か。

ところで、てんこもり野朗氏の記事で気になるものがあった。 この件って、TVで報道してたっけ?

« niftyさまからの回答を受けて若干の見直し作業実施w | トップページ | 福島原発の作業員の給料が安すぎると話題に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/39253985

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼政権の宿命か・・・・:

« niftyさまからの回答を受けて若干の見直し作業実施w | トップページ | 福島原発の作業員の給料が安すぎると話題に »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ