« 野蛮の世紀 | トップページ | みずうみ »

2011年5月29日 (日)

絶えぬ住民とのトラブル~【地上最凶の生物】

http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000001105290001

asahi.com:資源ごみ持ち去り横行-マイタウン石川 via kwout

シナ人に遵法精神はない。

嘘をつかなければシナ人ではない。

シナ人はどこへ行ってもシナ人であり、決して他国の風習を尊重しないし同化もしない。

人種差別と云いたいなら云ってろ。

事実なんだからしょうがない。例外は限りなく少ない。

人権問題に喧しい白人社会でもシナ人は期待を裏切らない活躍っぷりだ。

バンクーバーのハーバー沿いに建つ、コンドミニアムのオーナー組合で起きた異変について、大手不動産業者から聞いた。このコンドミニアムは毎月の共益費だけで千カナダ㌦(約九万円)を越える高級住宅で、白人系富裕層がもともと主な住人だった。

「そこへ中国系住民が入ってきた。するとゴミを踊り場に雑然と放り出すわ、外からの美観を考えて、窓は白いカーテンかブラインドと決められていたのに勝手に真っ赤なカーテンを下げるわ、オーナー組合でいろいろと問題になった。でも、彼らは聞く耳を持たない。それどころか中国系住民がどんどん増え、オーナー組合の過半数を占めると内規をことごとく変更していった。結果、共益費はカット、それまでいた管理人もクビ。たまりかねた白人系の住民は出て行ってしまった」

ニュージーランドでも同様の話を聞いている。オークランドで長年、知人が借りていたビルのテナントは日系の彼の会社を除いて白人系企業ばかりだった。管理会社からの通達で、表札の色はシルバーと黒で統一すること、大きさも決まっていた。

ところがこの二、三年で緑や赤など色も形もバラバラな「中国語の表札」に変わり、エレベーターは薄汚れ、タバコの吸殻が散乱し、白人系企業は耐え切れず引越しをしてしまったという。(p229~230,「中国人の世界乗っ取り計画」,産経新聞出版,2010

上に政策あれば、下に対策あり

地上最凶の生物シナ人に秩序を与えるのは不可能とみた。

« 野蛮の世紀 | トップページ | みずうみ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/40178403

この記事へのトラックバック一覧です: 絶えぬ住民とのトラブル~【地上最凶の生物】:

« 野蛮の世紀 | トップページ | みずうみ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ