« 外国人花嫁の死が物語る韓国の病理 | トップページ | オウムからの帰還 »

2011年6月26日 (日)

いまこそ脱原発

 放射能汚染に怯える人を見て、放射能なんてたいしたことないとはさすがに云えないだろう。

これの被害がどの程度で済むかというのは、現時点ではっきりしたことは云えない気がするのだ。

だからこそ、ここを突けば保守を分断させる効果があるといえるだろう。

自分としても態度を決めかねる理由がこの辺にある。

 “中国、インド、サウジアラビア、UAE、ベトナム、エジプト、ト­ルコら諸国が原発の建造を進めて行く中、日独伊の敗戦国が脱原発­を進める。

 そしてそこに群がるのは「韓国の原発は安全」などとダブルスタン­ダードの孫正義。

 そして脱原発を進めようとする革マルグリーンピース、ユニオン­、社民党、共産党らの極左反日集団。

 これはイデオロギーでも何でもなく事実です。”

 
http://www.google.co.jp/#q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AF%E5%AE%89%E5%85%A8++++%E5%AD%AB%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%80%82&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8&rlz=&redir_esc=&ei=F6oGTr35A6mKmQXQyYXCDQ

韓国の原発は安全 孫正義。 - Google 検索 via kwout

いつのまにやら日本国の代表の如き振る舞いが目立ち始めた孫社長。

「脱原発は日本の話。韓国は地震の多い日本とは異なる」と。

なるほど。

これについてのプロ市民の見解はどうなんでしょうな。シナ・朝鮮の核は「平和の核」とか?

プロ市民の言い分には、原発はTerreurの標的になると危険だというのがあるけど、韓国は北とああいう状態なんですが、原発推進してもいいんでしょうかね?

自分は原発推進派ではないけど、容認派ではあるかな。もっとましな発電法があるならそれに替えればいいとは思うけど。

本当のところ、原発推進派の主張も好きになれんのだけどね。

ただ、ここぞとばかりに保守の切り崩しに気勢を上げるサヨクを見ていると、沸々と憤怒が沸いてくるから不思議だ。

« 外国人花嫁の死が物語る韓国の病理 | トップページ | オウムからの帰還 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/40554499

この記事へのトラックバック一覧です: いまこそ脱原発:

« 外国人花嫁の死が物語る韓国の病理 | トップページ | オウムからの帰還 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ