« 微笑ましい景色【あるつぶやき】 | トップページ | 【GⅡ】オールカマー&神戸新聞杯 2012  【予想】 »

2012年9月23日 (日)

佐野眞一は化城の人の連載止めたのか?

B978796855c6a36bb4531b3f39678d1f

どうしちゃったのよ、佐野眞一???

週刊ポスト側の都合なのか、それとも((((;゚Д゚))))もんの圧力がかかったか?

岩隈の不倫の件も、どういうわけか、まったくマスゴミどもは盛り上がらずに終わったのうw

« 微笑ましい景色【あるつぶやき】 | トップページ | 【GⅡ】オールカマー&神戸新聞杯 2012  【予想】 »

信心」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

亀川純一さん、私のふざけ半分なブログ記事に対して、非常に丁寧なご意見をいただきまして、恐縮です。

そうですか、編集部に問い合わせることまでは自分はしませんでしたね。しかし、どうやら学会側からの圧力があったわけではないようで、安心しました。

おそらくは佐野眞一のことですから、膨大な数の人たちに会って取材しているんでしょうね。彼自身も自分の取材の仕方は、麻雀でいうところの「多面待ち」だと云っていますので。落としどころを決めずに、取材対象を広げていき、面白い話が出てくるのを待っているのかもしれません。

私は続きを刮目して待っているところです。

週刊ポスト連載の佐野眞一の「化城の人」は今までの創価学会関連本にくらべて、牧口から説き初め、戸田に進み、なかなか今まで出てこなかった情報を公開していたように思い、連載に期待しておりましたら、第一部終了後、第二部がなかなか始まらないので、編集部に電話で問い合わせを致しました。そのご回答は「只今先生は第二部に取材中なので、再開の予定は未定となっております。」との内容でした。私自身は創価学会員でもありませんし、比較宗教という分野に関心をもっていますが、学会が成長していっても衰退していっても無責任のようですがどちらでも・・というスタンスです。
ただご指摘のように、何かの圧力があったりすることで連載の中断がなされることには憤りを感じますので、編集担当者様宛に対して「今後もしっかり先生を支えて欲しいことと、先生に頑張って良いルポをお書きいただきたいとお伝えください」という内容の郵便を出させて頂きました。
池田大作という人物評伝は、月刊「潮」だったかにも連載されていますが、これは学会員各位には申し訳ない言い方ですが「御用記事」になっていることは認めざるをえないところでしょう。
そうではなく、島田裕巳の「創価学会」や最近の玉野和志の「創価学会の研究」にも書かれないものに仕上げていくのがルポライターとしてに責務であり、、また冥利につきるところでもあるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/47182488

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野眞一は化城の人の連載止めたのか?:

« 微笑ましい景色【あるつぶやき】 | トップページ | 【GⅡ】オールカマー&神戸新聞杯 2012  【予想】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ