« チャイナ・ドリーム | トップページ | オイディプス症候群 »

2015年4月 6日 (月)

テロマネーを封鎖せよ

テロマネーを封鎖せよ

ジョン・B・テイラー(著, 中谷 和男(訳 日経BP社(2007

Photo_2


読後感:△
【世界を舞台にした米国の金融戦略の全貌。】
 >「9.11以降の国際金融を語るのにジョン・テイラー以上の適任者はいない。→経済学者にして財務省次官となって米国金融政策を指揮した。これを読むまでこの人物を知らなかった。
 “わたしにはひとつの管理哲学があるが、それでは部下に「なに」をすべきかを命じることが重要であって、「どのように」すべきかを指示する必要はない、というものである。p21”→欧米流の組織は仕事が早いように見えるのは、部下の裁量に任せるところにあるのかもしれない。つまり報連相にこだわらないことか。報連相はある意味上司にとって「逃げ」る余裕を与えるのではないか。失敗したときの責任を被りそうな件に関して、決断をさらに上に委ねて保身をはかる。結果、行動が著しく遅い。もしも最適な行動であっても“機を逸する”ことになる。部下も育たないし創造的な人間には物足りなさを感じさせるetc
 >読者はこの巧みな書物で、政治、安全保障、グローバルな金融がいかに重なり合い、 交差し合っているかを知るだろう」→巧みな書物かどうかはよくわからない。オレには読みにくかった。ただ、こういうものを読むと陰謀論の幼さが分かる。全知全能の神よろしく、特定の組織、一族などがあらゆる人々の利害を超越して、思い通りに世界を動かせていると考えるのは現実的に無理があると思えてきた。
>「テロリズムとの戦争は様々な戦線で戦うことになる。その一つの分野が金融である」。ジョージ・ブッシュ大統領のこの言葉を受け、「テロリスト資産タスクフォース」が立ち上がる。国際テロネットワークの資産凍結部隊である。→国家同士の潰し合いと違い、ゲリラ的に攻撃を仕掛けてくるterrorismにたいしては、missile落としとけば消滅させられるものでもない。活動資金を絶つことにつきるということ。ISとの戦いもこれが肝となるのだろう。「テロ行為の資金調達を妨害し阻止する」には、“国連決議よりも各国の財務相との直接接触のほうが効果的p40”なのだという。
 >9.11以降に米国が主導した、アフガンでの財政政策、イラクの金融安定化プロセス、アルゼンチンの破綻処理、世銀・IMF改革における各国との駆け引き等々の事情。→おもしろかったところといえば、おフランスが、事あるごとに米国の方針と対立したがる件である。米国に主導権をとられることが兎に角気に入らないようである。おフランスは兎に角気位ばかり高くて、駄目駄目な印象が強くなっていくな。だいたい、戦勝国でもないくせになんであんなに態度でかいんだ?第一次大戦後のことでこんなはなしもある。
 “ケインズは第一次大戦を終結させるためのベルサイユ条約の交渉に参加していたが、この条約がドイツ経済に大きな負担をかけることがわかって、彼は嫌気がさして辞めてしまった。フランスが自分の望む目的を達成するために、いかに連合国内の交渉を利用したかを、ケインズは指摘”p332 とある。おフランス式交渉術の特徴は、最終的に妥協案で収まることを想定して、最初に思い切った条件を提示したうえで、なるべく相手側に多くの妥協を強いるようにするようである。さすがおフランス。
 >とりわけ日本の読者には、“失われた10年”末期の日本の通貨政策(大規模介入)をめぐる黒田・溝口両財務官との応酬の様が興味深いはずであり、今なお続く、変動相場への移行をめぐる周・中国人民銀行総裁との具体的なやり取りも明らかにされている。→日本の財務次官は金融政策で市場介入する際は、America側にいちいち報告しているらしい。さすがポチ。シナは固定相場制から変動相場制に移行しようとしない。Americaの罠だとでも思っているのだろうか。孫子の国だけに。
 IMFや世銀の改革etc、ほとんどすべて米国主導(牛耳ってる)ように云われがちではあるが、実際は各国から面倒な役割を押し付けられているようだ。Americaも唯一の超大国としてそれを引き受けざるを得ないとあきらめているようでもある。

« チャイナ・ドリーム | トップページ | オイディプス症候群 »

書籍・雑誌:△」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181624/59532255

この記事へのトラックバック一覧です: テロマネーを封鎖せよ:

« チャイナ・ドリーム | トップページ | オイディプス症候群 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ